カテルネットシリーズ“昭和歌謡大全集” 70年代ヒット曲を中心に昭和歌謡を歌詞で見る!昭和のヒットメーカー 作詞家 星野哲郎 編
Top > ディスコグラフィ・シリーズ > シリーズ昭和歌謡大全集 > 星野哲郎 編


タイアップ曲検索でCMや主題歌をチェック!
TV主題歌検索CMソング検索映画主題歌検索

【ドラマ主題歌】NOW ON AIR [new]

今期は34番組!2014年(10〜12月期)秋ドラマの主題歌情報を掲載! ≫≫

【アニメ主題歌】NOW ON AIR [new]

今期は102番組!2014年(10〜12月期)秋アニメの主題歌情報を掲載! ≫≫

【アニメ主題歌】2014年劇場版アニメ [new]

現在公開中・公開予定作品の劇場版アニメ主題歌情報を掲載! ≫≫

【特集 プロ野球 選手テーマ曲】[new]

セ・リーグ、パ・リーグ、全12チーム各選手ごとの登場テーマ曲を紹介!2009〜2014年を紹介≫≫

【特集 甲子園】

アルプススタンドで演奏される応援歌・ヒッティングマーチを紹介≫≫

【Topics】今週の歌番組で歌っていた曲はコレ

各歌番組で歌っていた曲を番組単位で紹介!バックナンバーもあるよ!≫≫

【ドラマ主題歌】人気シリーズを特集

NHK朝の連続テレビ小説フジテレビ月9ドラマの主題歌情報を掲載

【アニメ主題歌】人気シリーズを特集

名探偵コナンONE PIECENARUTO銀魂の歴代主題歌情報ほかを掲載

【季節の音楽】

卒業ソング特集 ≫≫
最新の卒業ソングや1970年代から現在までの様々な卒業ソングをピックアップ
桜ソング特集 ≫≫
様々な感情の桜ソングを約300曲をリストアップ
雨の歌 特集 ≫≫
昭和歌謡の大ヒット曲から最新人気アーティストまで『雨の歌』BEST100ほか
バレンタイン特集 ≫≫
バレンタインにまつわる歌を掲載
花火うた特集 ≫≫
花火をテーマにしたいろいろな歌を紹介!
クリスマスソング特集 ≫≫
最新クリスマスソングから定番曲・珍曲まで紹介
正月のうた特集 ≫≫
定番曲から各種NewYearソングまで紹介

【特集 年末TV特番】

2013年NHK紅白歌合戦2013年レコード大賞の情報を掲載!

【ドラマ主題歌】ドラマ主題歌since1990

1990年放送分より1クールごとのドラマを主題歌を交えて紹介!一気にタイムスリップ20年!
あんなドラマが?!こんなドラマが?!≫≫

【ディスコグラフィシリーズ】青春歌年鑑

人気オムニバスCDの青春歌年鑑シリーズを特集!1920年〜1990年までの主要曲をチェック!! ≫≫


歌手 曲名 作詞 作曲 歌いだし
秋岡秀治 出世前 星野哲郎 岡千秋 浮世峠の 吹雪の中で
秋岡秀治 益荒男 星野哲郎 岡千秋 生きてゆくのが 死ぬよりつらい
秋岡秀治 夢登り 星野哲郎 野田ひさ志 人は七つの 迷いを捨てて
秋岡秀治 夜のサングラス 星野哲郎 安藤実親 きらいな男の 真実よりも
あさみちゆき 情島(なさけじま)物語 星野哲郎 網倉一也 瀬戸内海の かたすみに
渥美二郎 骨頂節 星野哲郎 桜田誠一 どうあがいても どう力んでも
阿部三登里 女出世笠 星野哲郎 櫻田武男 転げながらも つかんだ泥の
アローナイツ 好きにしていいよ 星野哲郎 美樹克彦 あなたを 私の
アローナイツ ラ・サッポロ 星野哲郎 美樹克彦 ハマナスの 咲く頃に
イーリン 恋来恋 星野哲郎 桜田誠一 しかたないのよ 好きだから
一の宮ゆき 忘れ酒 星野哲郎 岸本健介 恋しいかいと 訊かれたら
五木ひろし 黄色いさくらんぼ 星野哲郎 浜口庫之助 若い娘は ン ンー
五木ひろし 星野哲郎 船村徹 黒髪に こころ こころ 縛られて
岩本公水 一生一度 星野哲郎 弦哲也 好きなあなたは 近くて遠い人
岩本公水 鶴への祈り 星野哲郎 市川昭介 愛と希望の 二枚の翼
大江裕 函館の女 星野哲郎 島津伸男 はるばるきたぜ 函館へ
大川栄策 海峡酒場 星野哲郎 筑紫竜平 過去を指さす 時計の針が
大川栄策 海峡ふたりぽっち 星野哲郎 筑紫竜平 ついてくるかと ささやけば
大川栄策 北の慕情 星野哲郎 山口ひろし にぎりつぶした 別れの手紙
大下八郎 おんなの宿 星野哲郎 船村徹 想い出に降る 雨もある
大月みやこ 女の港 星野哲郎 船村徹 口紅が 濃すぎたかしら
大月みやこ 去し方の宿 星野哲郎 船村徹 春知らぬ 厚岸草の
大月みやこ 根室海峡 星野哲郎 船村徹 髪が長けりゃ 切り捨てまする
大月みやこ 儚な川 星野哲郎 櫻田誠一 聞かせて下さい もういちど
大月みやこ 豊予海峡 星野哲郎 船村徹 女に去られた 男がひとり
尾形大作 吉田松陰 星野哲郎 浜口庫之助 時と命の 全てを賭けた
小野由紀子 恋あやめ 星野哲郎 叶弦大 嘆きの雨に 色濃く染まる
織井茂子 夜がわらっている 星野哲郎 船村徹 酒があたいに惚れたのさ
稼木美優 雲のうつし絵 星野哲郎 竜崎孝路 いいえ、死ぬのじゃ ありません
川中美幸 瀬戸の恋歌 星野哲郎 岡千秋 しあわせしている 影絵を見ても
川中美幸 春花秋灯 星野哲郎 小林亜星 夢でもいいから 逢わせてと
北島三郎 あじさい情話 星野哲郎 原譲二 心変わりは 憎くても
北島三郎 石狩川よ 星野哲郎 船村徹 酒の代りに 川を呑み
北島三郎 演歌師 星野哲郎 船村徹 客を泣かせる 流しのコツは
北島三郎 星野哲郎 船村徹 新しいもの すぐ古くなる
北島三郎 男の劇場 星野哲郎 北原じゅん 正しい者が 勝たいでなるか
北島三郎 男の涙 星野哲郎 島津伸男 おまえを一人で 死なせるものか
北島三郎 男の虹 星野哲郎 船村徹 勝てばいいのか ただ勝つだけで
北島三郎 尾道の女 星野哲郎 島津伸男 北国の 町からきたよ
北島三郎 加賀の女 星野哲郎 島津伸男 君と出逢った 香林坊(こうりんぼう)の
北島三郎 神奈川水滸伝 星野哲郎 船村徹 光り輝く 表の顔を
北島三郎 感謝 星野哲郎 船村徹 目をとじて ふり返る
北島三郎 関東流れ唄 星野哲郎 島津伸男 義理に生きても いのちはひとつ
北島三郎 寒流 星野哲郎 福田マチ 涙さえ 凍る北の海に
北島三郎 北の大地 星野哲郎 船村徹 はるかなる 北の空
北島三郎 兄弟仁義 星野哲郎 北原じゅん 親の血をひく 兄弟よりも
北島三郎 清き流れ 星野哲郎 原譲二 はるかより はるかへつづく
北島三郎 ギター船 星野哲郎 船村徹 ギターひこうよ 月のデッキで
北島三郎 激唱・青函トンネル 星野哲郎 船村徹 生まれたからには 死ぬまで生きて
北島三郎 薩摩の女 星野哲郎 島津伸男 義理あるひとに 背を向けて
北島三郎 さぶ 星野哲郎 原譲二 本当の職人仕事は血を絞り
北島三郎 さよなら船 星野哲郎 船村徹 波の瀬を 北へ北へ
北島三郎 時雨月(しぐれづき) 星野哲郎 原譲二 惚れて枕も 乾かぬうちに
北島三郎 白壁の町 星野哲郎 船村徹 流れる 流れる
北島三郎 そうだろ節 星野哲郎 上原げんと 月を見てたら 逢いたくなった
北島三郎 星野哲郎 原譲二 岩を噛む 川の流れを錦に染めて
北島三郎 妻恋船 星野哲郎 原譲二 ゆうべも夢みた おまえの顔は
北島三郎 なくな夜がらす 星野哲郎 船村徹 啼くな夜がらす悲しい声で
北島三郎 なみだ船 星野哲郎 船村徹 涙の終わりの ひと滴
北島三郎 博多の女 星野哲郎 島津伸男 ひとの妻とも 知らないで
北島三郎 函館の女 星野哲郎 島津伸男 はるばるきたぜ 函館へ
北島三郎 箱根のおんな 星野哲郎 原譲二 あなたを捨てた 報いでしょうか
北島三郎 花虎 星野哲郎 原譲二 親に貰った 五尺の樹には
北島三郎 母のふるさと 星野哲郎 島津伸男 国後(くなしり)へ 国後へ
北島三郎 風雪ながれ旅 星野哲郎 船村徹 破れ単衣(ひとえ)に 三味線だけば
北島三郎 ブンガチャ節 星野哲郎 船村徹 あの娘いい娘だ こっち向いておくれ
北島三郎 平成音頭 星野哲郎 原譲二 のぼる朝日も つやつやつやと
北島三郎 北都 星野哲郎 原譲二 形見にくれた 黒百合の
北島三郎 港春秋 星野哲郎 原譲二 海は荒海 日本海
北島三郎 武蔵野の径(みち) 星野哲郎 原譲二 誰かしゃがんで 泣いている
北島三郎 息子 星野哲郎 船村徹 出てゆくおまえの その背に
北島三郎 星野哲郎 原譲二 流れる雲の 移り気よりも
北島三郎 雄松伝 星野哲郎 原譲二 怨みつらみは 仕事で返す
北島三郎 若かりし母の歌 星野哲郎 船村徹 旅から帰る 父を待ち
北島三郎 星野哲郎 原譲二 あの頃は その日その日を
北見恭子 こころ妻 星野哲郎 船村徹 あなたの残した 吸い殻を
北見恭子 出世船唄 星野哲郎 船村徹 出船の舳で 一升壜が
北見恭子 若狭恋枕 星野哲郎 聖川湧 ついてゆけない 連れてもゆけぬ
君夕子 夢ワルツ 星野哲郎 船村徹 世間を敵に 廻しても
キム・ヨンジャ 春告鳥 星野哲郎 弦哲也 春というのに 私の胸の
キム・ヨンジャ 湯情の宿 星野哲郎 船村徹 伊豆は寝もせず 朝になる
木村優希 月下美人は恋の花 星野哲郎 岡千秋 とても離れちゃ いられないのに
香西かおり 潮騒 星野哲郎 叶弦大 夢を燃やした 焚火のあとは
香西かおり 岬宿 星野哲郎 叶弦大 いつのまにやら チラチラと
香田晋 男同志 星野哲郎 船村徹 おれが死んだら おまえが拾え
香田晋 ヤン衆丸 星野哲郎 船村徹 背中にしぶきの 花を刺し
小林旭 自動車ショー歌 星野哲郎 叶弦大 あの娘を ペットに したくって
小林旭 泣いて昔が返るなら 星野哲郎 叶弦大 昔 恋しい 伊勢佐木町の
小林旭 女房きどり 星野哲郎 叶弦大 あなたは着物が 好きだから
小林旭 昔の名前で出ています 星野哲郎 叶弦大 京都にいるときゃ 忍と呼ばれたの
小林旭 もう一度一から出なおします 星野哲郎 叶弦大 雨の長崎を あとにしたときは
小林旭 やどかりの歌 星野哲郎 四方章人 背の荷物も おろさぬうちに
小林旭 私の名前が変わります 星野哲郎 叶弦大 忍という名は ついてなかったわ
小林幸子 泣かせやがってこのやろう 星野哲郎 小林亜星 いまもあいつが 好きだから
小林幸子 福寿草 星野哲郎 遠藤実 やさしさに 負けてはだめよ
小林幸子 不断草 星野哲郎 遠藤実 叱られながら 日暮坂
小林幸子 もう一度だけ 星野哲郎 平尾昌晃 七つ転んで 八つ目が
小林幸子 雪椿 星野哲郎 遠藤実 やさしさと かいしょのなさが
坂本冬美 男惚れ 星野哲郎 猪俣公章 淀(よど)の水さえ 流れては
坂本冬美 シバテン小唄 星野哲郎 猪俣公章 ひとりでするのが 片想い
坂本冬美 ひとり寝女の泣き枕 星野哲郎 猪俣公章 逢いに来ないで 夢はいや
さだまさし みだれ髪 星野哲郎 船村徹 髪のみだれに 手をやれば
佐藤勢津子 砂丘の宿 星野哲郎 四方章人 隠岐は吹雪か 灯りもちぎれ
島津亜矢 愛染かつらをもう一度 星野哲郎 新井利昌 花と嵐の 青春を
島津亜矢 海鳴りの詩 星野哲郎 船村徹 五体に刻んだ 赤銅色の
島津亜矢 奥尻はいま 星野哲郎 弦哲也 辛い季節を くぐり抜け
島津亜矢 おりょう 星野哲郎 村沢良介 燃えて火を吐く 男の夢に
島津亜矢 女にゃ年はいらないよ 星野哲郎 市川昭介 二十歳にゃ二十歳の 色があり
島津亜矢 感謝状 星野哲郎 弦哲也 ひとりだけの とき
島津亜矢 出世坂 星野哲郎 市川昭介 千里を走る 虎よりも
島津亜矢 道南夫婦船 星野哲郎 新井利昌 親に貰った この血の中を
島津亜矢 度胸船 星野哲郎 市川昭介 人を押しのけ 出世のできる
島津亜矢 星野哲郎 船村徹 寄せては返す 波また波を
島津亜矢 母ごころ宅配便 星野哲郎 聖川湧 風邪をひくなと 送ってくれた
島津亜矢 美保関潮歌 星野哲郎 弦哲也 小さな入江に 肩よせ合って
島津亜矢 桃色鴉 星野哲郎 村沢良介 二度や三度の 桃色話
島津悦子 時雨海峡 星野哲郎 市川昭介 雨のとばりに とじこめられて
島津悦子 深川情話 星野哲郎 弦哲也 逢うたあの日は 七月十日
神野美伽 帰れないんだよ 星野哲郎 臼井孝次 そりゃ死ぬほど 恋しくて
神野美伽 なにわ援歌 星野哲郎 浜圭介 雨はなくても 大阪銀杏
神野美伽 連絡船恋唄 星野哲郎 市川昭介 あなたのいない 歌国の
水前寺清子 いっぽんどっこの唄 星野哲郎 安藤実親 ぼろは着てても こころの錦
水前寺清子 おんなの街道 星野哲郎 安藤実親 小股に風を はらませながら
水前寺清子 星野哲郎 船村徹 一を重ねて 山にした
水前寺清子 三百六十五歩のマーチ 星野哲郎 米山正夫 しあわせは 歩いてこない
水前寺清子 四季・人生 星野哲郎 船村徹 いまは冬 耐えるとき
水前寺清子 涙を抱いた渡り鳥 星野哲郎 市川昭介 ひと声ないては 旅から旅へ
菅原やすのり はばたき(海上保安庁愛唱歌) 星野哲郎 都倉俊一 悠久の 流れに沿うて
鈴木三重子 むすめ巡礼 星野哲郎 下川博省 沖に寄る浪 とんとろり
スリー・キャッツ 黄色いさくらんぼ 星野哲郎 浜口庫之助 若い娘は ウフン
瀬川瑛子 海の城下町 星野哲郎 井上かつお 窓の外には 色とりどりの
瀬川瑛子 帰らぬ夢 星野哲郎 船村徹 お手紙は 女の名前で 下さいと
瀬川瑛子 潮騒の町 星野哲郎 新井利昌 燃える不知火 お酒に浮かべ
瀬川瑛子 春の海 星野哲郎 新井利昌 鍋と茶碗を 揃えただけで
多岐川舞子 男灘 星野哲郎 市川昭介 波に頭を どやされて
田端義夫 昭和よさらば 星野哲郎 船村徹 笑って死んだ 父がいた
ちあきなおみ ひとりしずか 星野哲郎 船村徹 湖は 青い香炉よ
天童よしみ いただきます 星野哲郎 Hatake Bu Bu Bu (Bu Bu Bu) Zu Zu Zu (Zu Zu Zu)
天童よしみ 北のともしび(デュエット:五木ひろし) 星野哲郎 船村徹 (男)
天童よしみ 操橋 星野哲郎 船村徹 恋知り染めし 黒髪の
天童よしみ 夢・恋唄 星野哲郎 船村徹 風よ風 山背の風よ
鳥羽一郎 愛恋岬 星野哲郎 船村徹 きみが泣くから 海が泣く
鳥羽一郎 足摺岬 星野哲郎 岡千秋 海が裂ける 岩が吠える
鳥羽一郎 粋将伝 星野哲郎 市川昭介 汗かき べそかき 恥もかき
鳥羽一郎 伊勢湾 星野哲郎 船村徹 視界 三百六十度
鳥羽一郎 海の祈り 星野哲郎 船村徹 果てしなき 海の彼方に
鳥羽一郎 演歌船 星野哲郎 船村徹 波に頭を ぶんなぐられて
鳥羽一郎 星野哲郎 北原じゅん 働く人が 大好きだから
鳥羽一郎 男岬(海の三代目) 星野哲郎 中村典正 とめる おふくろの
鳥羽一郎 海峡の春 星野哲郎 岡千秋 酒は熱かん 佐田岬
鳥羽一郎 北帰航 星野哲郎 船村徹 生まれた港を はばたくときは
鳥羽一郎 兄弟酒 星野哲郎 船村徹 男が二人で 女がひとり
鳥羽一郎 兄弟船 星野哲郎 船村徹 波の谷間に 命の花が
鳥羽一郎 来島海峡 星野哲郎 岡千秋 嘘も誠も 呑み込んで
鳥羽一郎 師匠 星野哲郎 船村徹 子でも孫でも ない他人の子を
鳥羽一郎 下北漁港 星野哲郎 船村徹 生まれたときから 吹いていた
鳥羽一郎 昭和北前船 星野哲郎 船村徹 お嫁にゆくんだね
鳥羽一郎 スケソウ大漁節 星野哲郎 岡千秋 一キロ四円の スケソウが
鳥羽一郎 博多純情 星野哲郎 北原じゅん 意地の締め込み 度胸の法被
鳥羽一郎 北斗船 星野哲郎 船村徹 みぞれまじりの しぶきを頭から
鳥羽一郎 港駅 星野哲郎 船村徹 とめないで いいのかい
鳥羽一郎 港町雪月花 星野哲郎 船村徹 七つの姉と 五つの俺が
鳥羽一郎 夢・一本づり 星野哲郎 船村徹 マグロ追いかけ 赤道こえる
鳥羽一郎 別れの宿 星野哲郎 船村徹 しら しら しらと 雨がふる
鳥羽一郎 稚内ブルース 星野哲郎 船村徹 晴れれば浮かぶ サハリンの
中村美律子 赤いエプロン 星野哲郎 船村徹 風にゆれてる 物干竿の
長山洋子 さだめ雪 星野哲郎 岡千秋 苦労 くの字に 木枝を曲げて
西方裕之 恋文流し 星野哲郎 徳久広司 みどりの川の 赤い橋
一愛 雲のうつし絵 星野哲郎 竜崎孝路 いいえ 死ぬのじゃ ありません
野中彩央里 海峡 星野哲郎 弦哲也 死ぬか生きるか 沈むか浮くか
畠山みどり 恋は神代の昔から 星野哲郎 市川昭介 恋をしましょう 恋をして
原田悠里 おもいでの宿 星野哲郎 岡千秋 湯煙に 目隠しされて
氷川きよし 涙を抱いた渡り鳥 星野哲郎 市川昭介 ひと声ないては 旅から旅へ
細川たかし ああ、いい女 星野哲郎 叶弦大 傘の要らない 恋雨が
堀内美和 今更岬 星野哲郎 船村徹 髪ふり乱して 岩を打つ
堀内美和 蛍舟 星野哲郎 水森英夫 葦の葉かげに 灯りを点す
前川清 愛愁路 星野哲郎 猪俣公章 なにをさがしに どこまでゆけば
前田有紀 お前の涙を俺にくれ 星野哲郎 榊薫人 十五で外(ぐ)れた お前の旅を
真木ことみ 北の一番船 星野哲郎 叶弦大 アザラシ乗せた 流氷とけて
三笠優子 送り酒 星野哲郎 岡千秋 しっかり見ておけ 親父の顔を
三笠優子 お浜 星野哲郎 島津伸男 芸が結んだ 夫婦のちぎり
三笠優子 夫婦徳利 星野哲郎 岡千秋 頭にきたぜと 玄関先で
三笠優子 屋台ばなし 星野哲郎 岡千秋 夫婦屋台に 身ぐるみのせて
美川憲一 お金をちょうだい〜プラチナバージョン〜 星野哲郎 中川博之 別れる前に お金をちょうだい
美空ひばり 塩屋崎 星野哲郎 船村徹 つよくなろうと つぶやいた
美空ひばり 浜っ子マドロス 星野哲郎 船村徹 船の汽笛を 子守の唄に
美空ひばり みだれ髪 星野哲郎 船村徹 髪のみだれに 手をやれば
嶺よう子 女あっての男じゃないの 星野哲郎 岡千秋 男に勇気を 出させる女
美盛丸桜子 おんな岬節 星野哲郎 浜圭介 ハア〜 ハア〜
都はるみ アンコ椿は恋の花 星野哲郎 市川昭介 三日おくれの 便りをのせて
都はるみ 桜時雨 星野哲郎 市川昭介 負けないで 生きてゆこうねと
都はるみ 夫婦坂 星野哲郎 市川昭介 この坂を 越えたなら
宮路オサム 一世一代 星野哲郎 弦哲也 外でどんなに 踏まれても
村上幸子 京の川 星野哲郎 美樹克彦 生きるか死ぬかの 恋をして
村上幸子 にごりえ 星野哲郎 桜田誠一 灯り喰えて 沈む身に
村上幸子 不如帰 星野哲郎 桜田誠一 命ふたつを 結ぶ糸
村上幸子 放浪記 星野哲郎 桜田誠一 束ねた髪に ほこりをためて
村田英雄 昭和ひと桁人生噺 星野哲郎 美樹克彦 昭和ひと桁 人生噺
森サカエ 愛が欲しい 星野哲郎 蔦将包 頬杖ついて 窓に降る
森サカエ 星野哲郎 船村徹 ああ 人生は 宛どない
森進一 男ばなし 星野哲郎 大野雄二 俺らひとりが 抜けたって
森雄二とサザンクロス 好きですサッポロ 星野哲郎 中川博之 すきです サッポロ すきです あなた
森雄二とサザンクロス 前橋ブルース 星野哲郎 中川博之 よく似た人だと いうだけで
森若里子 愛愁岬 星野哲郎 船村徹 こころ殺して さよならを
森若里子 おしろい舟 星野哲郎 船村徹 風がなくても 女はゆれる
森若里子 思い川 星野哲郎 船村徹 寒いでしょうね ふるさとは
森若里子 女の川 星野哲郎 船村徹 にわか雨 傘借りに
森若里子 女の春秋 星野哲郎 弦哲也 さだめの糸の あざなうままに
森若里子 鳩のいる港町 星野哲郎 船村徹 鴎にまじって 育った鳩は
森若里子 母衣 星野哲郎 船村徹 あんたさえ 良けりゃ
八坂有理 恋夜雨 星野哲郎 市川昭介 日蔭に育った 紫陽花の
山内惠介 霧情 星野哲郎 水森英夫 黒髪指に 巻きつけて
山本譲二 蒼い国境 星野哲郎 三島大輔 人のつくった人の世に
山本譲二 えくぼ 星野哲郎 原譲二 流れの旅で めぐり逢う
山本譲二 七夕月 星野哲郎 三島大輔 あれはまだ にきび盛りの 時代のことだよ
山本譲二 長州の男 星野哲郎 原譲二 男なら 迷うな恋に
吉幾三 門出 星野哲郎 吉幾三 男の暦を めくってみれば
竜鉄也 北陸流れ旅 星野哲郎 竜鉄也 雪の袈裟着た 白馬岳の
ロス・プリモス 城ヶ崎ブルース 星野哲郎 関野幾生 ゆかねばならぬ 男がひとり
ロス・プリモス 北緯四十度四十分 星野哲郎 杉本真人 国際電話に 出てきた女に
KATELNET.com All Rights Reserved.

月額99円で広告レス!ケータイ歌詞サイト【うたまっぷ歌詞DX】アニメ・ゲーム・マンガと言えば【あにまっぷ】